大学留学

大学生のあなた!これから大学デビューのあなた!自由と時間があるうちに是非海外留学をしましょう。社会人になってからの留学も不可能ではありませんがやはり仕事との両立などを考えると難しいことも多いですし、一度は海外で学びたいと考えているならば、今がチャンスです。
大学で海外留学するメリットはいくつかあると思いますが、やはり大きいのは

「語学の習得に最適な環境に身を置きながらできる」

       「様々な文化の違いや人々とのふれあいを通じて、
                       価値観や考え方を広げることができる」
この2つではないでしょうか。

語学の習得について

まず「語学の習得」については、環境のせいにせず日本にいるまま教材や実践の場を設けて学び、身につけることももちろん可能です。

留学経験がなくても語学が堪能な人は多くいますし、逆に留学をしても自由自在にコミュニケーションがとれるほどの語学力が身につかなかったという人もいます。ですから環境が全てではありませんが、やはり環境が大きいというのも事実です。

例えば、日本で英語を勉強するとしてその人が勉強なり、リスニングなりで毎日5時間英語に触れるとします。対して英語圏で生活した場合、その人の意識次第で起きている間中つまり日々12時間以上英語に触れることが可能です。勉強している間だけではなく生活そのものに学びたい語学がついてくるのですから、上達のスピードはやはり速いでしょう。また、テキストに載っている形式の文章や言葉以上に、日常での何気ない会話など生活していく中で学ぶ語学が、自分の会話に役立ったり自然と覚えていけたりするものです。そうして決まった期間の中で、確実に生きる語学力を習得できるというのが、大学留学の一つ目の大きなメリットです。

価値観や考え方の広がりについて

二つ目の「価値観や考え方の広がり」については、自分自身の成長につながるという意味でもあり、また、社会に出る前の大学時代に経験するからこそ、これからやりたいことや夢や職業などのビジョンに良い影響を与えてくれるという意味もあります。

海外に出れば、日本では学べないようなことや、もっと広い世界の様々な文化や人に触れて感じたり経験できることが沢山あります。これから自分はどうありたいのか、社会にどのような形で貢献したいのか、どう生きていきたいのか…それらにおける選択を今より広い世界を自分自身で見て気づき考え知ることを、海外留学という経験は私たちにもたらしてくれるでしょう。柔軟な若いうちにこれらを経験できるということが、大学での海外留学の総合的なメリットと言えます。

留学といえばアメリカ

では、海外留学と言ってもどこに留学するか?やはり英語圏を考えるのではないでしょうか。そして英語圏の中でも一番に思い浮かぶであろう国、そしておすすめの国は「アメリカ」です。

芸術面、技術面、教育や医療などあらゆる分野において常に世界トップでありリードし続けるアメリカ。多くの人種や文化が混ざり合う他民族文化という環境があるアメリカでは、とにかく世界中の文化や人々に出会い触れ合うチャンスに溢れています。自分たちと同じように、他の国からの留学生も沢山います。人種や性別や年齢やバックグラウンド関係なく、受け入れ認めてもらえる環境で、新たな自分の可能性と出会えることも、アメリカ留学の魅力のひとつと言えます。

留学は短期であれば数ヶ月や半年くらいのものから、2、3年滞在するものまで多様にありますが、語学力を確実に身につけ自分のものにしたいと考えるのであれば、1年では短いという声も多く聞きます。2、3年そこで生活してやっと本当の意味で吸収し、自分に取り込めるものなのかもしれません。

日本の大学に入学し、そのうちの数ヶ月から1年を海外で過ごすという選択肢もありますが、そもそも海外の大学に進学するという選択肢もあります。教育面でも充実したアメリカの大学へ進学を考えるならば「NCN米国大学機構」のサイト活用をおすすめします。

参考:http://www.ncn.ac/clg/high_school_student.html

「NCN米国大学機構」は、日本からアメリカに留学や大学進学を考える方の為に役立つ情報や受入大学の情報を提供する日米共同組織です。上記のサイトは、それらの情報をチェックできたり、説明会の日程や資料請求ができるサイトとなっています。この機構にはアメリカの大学が直接参加しているため、個人留学では得られない限定の奨学金制度が受けられるなどの特典もあります。大学進学や留学について詳しく分かりやすく説明がされているので、是非チェックしてみてください。”