ニュージーランドの教育

国土の約3分の1が国立公園や自然保護地区に指定されているほど、自然豊かな島国ニュージーランド。

国土面積は日本の4分の3ほどで、人口は約440万人です。東京の人口が約900万人ですから、その半分もいかない人数が住む国と言えば、いかに自然豊かでのびのびとした国かのイメージができると思います。教育制度も、そんな人口の少ないニュージーランドならではの特徴があります。

例えば、中学校からすでに寄宿寮を併設する学校が多いです。特に就学人口の少ない農村地帯に多く、日本で寮生活と聞くと大学や高校のイメージですが、ニュージーランドでは義務教育である中学生の時期から寄宿寮で生活することも珍しくありません。

世界屈指の通信教育国

もうひとつの特徴は、農業国としての地理的な条件から通信教育制度が充実しており、世界屈指の通信教育国であるということです。就学人口の少ない地域に住む学生や、教員不足などが原因で必要な科目の授業ができない教育機関に対し「ニュージーランド通信教育学校」が授業配信を行っています。

この通信教育学校がニュージーランド教育省に設立されたのは1922年で、すでに90年以上の歴史をもっていることがわかります。通信教育では映像やインターネットを利用した教材による授業解説、テキストの配本、講師派遣などの方法で国内の在学生および海外で生活するニュージーランド人の授業を行っています。

留学先としても注目されていますが、ニュージーランドで教育を受けた世界各国の留学生は、幅広い分野の企業で創意工夫にあふれ新鮮な考え方をすると高い評価を受けています。それはこの国の良質な教育に加え、恵まれた生活環境の中でアクティブにスポーツを楽しんだり、身近に素晴らしい自然を感じられることが大きな理由に繋がっているようです。

ニュージーランドでの生活 now making

~豊かな自然に囲まれて生活ができる国、ニュージーランドについて。~

ニュージーランドに留学するメリット now making

~治安も良いニュージーランドでは留学生にとっても安心できる国と言えます。~