Archive for the ‘各国の留学体験談’ Category

スペインの留学体験談

日曜日, 12月 25th, 2016

スペイン語を学びにスペインに

スペイン語を勉強しにスペインに語学留学に行ってきました。
留学期間は3週間と比較的短い期間でしたが、それでも生のスペイン語とスペインの文化に触れることができ、とても良い経験になりました。

僕は大学でスペイン語を専攻していますが、やっぱりなかなか大学の講義だけでは話せるようになりません。
ですが、留学してみると本当に身に付くスピードが違うと実感しました。
だって、スペイン語を話すしかないですからね。
ホストファミリーの方々も英語も話せるようでしたが基本はスペイン語で、日常会話からスペイン語だったので話さざるを得ないという環境の中で3週間を過ごしました。

留学先の学校でもひたすらスペイン語のコミュニケーションを学び、3週間後には僕もスペイン語がある程度理解して話せるようになっていました。
本当に、環境って大事だなと思った瞬間でした。
語学を身につけたいと思ったら留学するのはとても良いと思います。
ぜひ皆さんにもお勧めしたいです。

スペインの名所を楽しむ

ステイ先の方々もとても良い方で、優しく気さくに迎えてくれました。
3週間と期間が決まっていたので、その期間の中でなるべく良い時間を過ごして欲しいと思ってくれているのをとても感じました。
いつも気にかけてくれていましたし、休日やちょっと学校が早く終わった時には近くの観光スポットに連れていってくれたりもしました。
おかげで本当にスペインが好きになりました。

スペインは元々良い雰囲気の国だと思っていたのでスペイン語を専攻したのですが、こうして実際に訪れてみると改めてその気持ちを強く感じることができました。
短い期間でしたがホストファミリーの方は第二の家族のような存在になり、日本に帰ってきてからも連絡をしてまた行くということを伝えました。

クラスメイトとの時間も充実

もうひとつ思い出深いのがクラスメイトとの時間です。
韓国などから来ているクラスメイトも多くて、本当に多国籍なクラスで勉強することができました。
お互いにスペイン語が分からない者同士、国も違いましたが、なるべくスペイン語でコミュニケーションを取ろうと決めて練習がてらに雑談をしていました。
みんな気さくで良い人達ばかりで、このメンバーだったからこそきっと楽しい時間を過ごせたんだと思っています。

クラスメイトとはスペインでまた会えたら良いねという話をしていました。
早いうちに実現できるように、みんなで頑張りたいと思います。

このように、僕のスペイン留学はたくさんの学びがあり、良い経験になりました。
これからも機会があればぜひ留学したいと思いますし、これからは学んだスペイン語を生かしたり、スペインに関わる仕事ができたら良いなと思います。
これからの人生をじっくりと考えていこうと思います。

ニュージーランドの留学体験談

火曜日, 11月 22nd, 2016

ニュージーランドで半年間の留学へ

ニュージーランドで半年間の語学留学に行ってきました。
ホームステイの形で滞在させていただき、本当に滞在中は貴重な経験をたくさんすることができました。
日本でもまだまだ経験できることは沢山ありますが、ニュージーランドでは日本ではできない体験ができたと思います。

英語のスキルにも自信を持つことができました。
ニュージーランドへの留学を決めたのは、英語の力をさらに伸ばしたいと思ったことと、ニュージーランドという国に興味を持ったことがきっかけでした。
ニュージーランドは自然豊かな風景がとても魅力で、そうした雰囲気の中で英語の勉強ができるのはとても良いなと思い、留学に行くことにしました。

英語の力をしっかりと伸ばせた

ニュージーランドでの滞在中は英語のスキルをしっかりと伸ばすことができたと思います。
私はある程度は読み書きはできましたが、日本人にありがちな英会話になるとあまり上手く話せないというタイプでした。
これは留学で海外の方と話す時間を増やすしかないと思いながらニュージーランドに行きましたが、到着してからは本当に英語しかほとんど話していないような感じでした。
昼間は学校で英語をみっちりと勉強し、帰ってきたらホストファミリーの方々と英語で話をしていました。

ホストファミリーの方も本当に優しくて良い方ばかりで、帰る時には本当の家族のように寂しがってくれました。
私も予想していなかったのですが別れ際に涙がこぼれてしまいました。
こんな感動的なことになるなんて留学前には想像していませんでしたが、留学は良い意味で何があるか分からないと思います。
自分では考えていなかったような新しい感動や発見があると思うので、ニュージーランドでなくてもぜひ行ってみるととても良い経験になると思います。

ニュージーランドの文化も満喫

滞在中はニュージーランドの様々な文化についても学ぶことができました。
また、休日の時などにはクラスメイトと一緒に街中を散策して歩いたり、ホストファミリーの方と一緒に観光名所に行ったりもしました。
見るもの全てが新鮮な感動があって、日本とは違うなと感じることもたくさんありました。
視野が広がったというか、また違った視点で日本を考えられるようになったかなと思います。

日本にいると当たり前に思えるようなことも、実は海外にいると普通でないことというのもたくさんあります。
留学するとそれを実感することができ、帰国してからは日本の環境に感謝できるようになりました。
これからも学んだ英語を活用していこうと思います。
ニュージーランドは本当にまた行きたいので、旅行などでゆっくり出かけたいと思います。

フィリピンの留学体験談

金曜日, 10月 21st, 2016

フィリピンのセブ島への語学留学

フィリピンのセブ島というところに語学留学に行ってきました。
セブ島は南国のリゾート感溢れる島で、フィリピンの中でも人気の高い島です。
留学で訪れる方も多いですし、観光で訪れる方も多いので比較的多くの日本人の方で賑わっている島でもあります。

このセブ島で3ヶ月の語学留学に行ってきました。
とても充実した時間を過ごすことができて英語力を大きく伸ばすことができましたし、英語を学ぶ以外にもセブ島の様々な魅力を体験することができて、本当に貴重な時間になったと思います。

セブ島は日本からも比較的向かいやすく、朝に出発すると昼過ぎには到着することができます。
長時間のフライトが必要無いので体への負担も軽いですし、費用も比較的安価です。
フィリピンは今段々と成長してきており、日本は円安が進んでいますが、それでもセブ島はまだまだ費用的に低価格で向かえるところだと思います。
留学は中朝期間滞在する方も多いため費用もかなり大きくなってしまいがちですが、そうした費用面でもセブ島は大きなメリットがあるのでおすすめです。

充実した留学生活

セブ島での留学生活は本当に充実していました。
昼間は英語を学ぶための学校に行き、夕方には授業が終わるのでそこからはクラスメイトと一緒に食事をしたり、セブ島の観光名所を回ったりしていました。
セブ島は見渡す限り海に囲まれていて、ずっと南国の気分でいることができました。
南国が好きな私にとっては最高の環境で、英語を学ぶのも楽しく学ぶことができました。

休日にはアクティビティも楽しんだりして、シュノーケリングを初体験しました。
上手くできるか心配でしたが意外と簡単にすることができて、セブ島の海の中まで満喫することができました。
この時にも英語を使っていましたがクラスメイトと一緒に行ったのと、ある程度英会話スキルが身に付いてきていたので、何とかコミュニケーションを取って無事に楽しむことができました。

セブ島は夜に出歩かなければ治安もとても良く、ノンビリとした雰囲気の中で学ぶことができました。
私は日本では東京に住んでいますが、東京とは本当に違う雰囲気で、こうした南国感溢れる空気の中で生活するのもとても良いものだなと思いました。
何か忘れていたものを取り戻させてくれるような、そんな留学経験でした。

英語を生かして仕事がしたい

今は日本に帰ってきて、さらに英会話力を磨こうとまた勉強中です。
今後は英語を活用した仕事に就きたいと思っているので頑張ります。

フィリピンのセブ島への留学は本当におすすめです。
3ヶ月という比較的短期間の留学でしたが、それでも私にとっては十分な学びがあったと思います。

マレーシアの留学体験談

月曜日, 9月 19th, 2016

マレーシアでの留学での貴重な経験

マレーシアに一ヶ月の短期留学に行ってきました。
英語を学びたいと思ったのがきっかけです。
英会話教室にも通っていたのですが、やっぱり実際に英語が話されている国に行った方が上達が早いと思い、留学を検討するようになりました。
国をどこにしようか最初迷っていましたが、マレーシアの自然豊かな雰囲気と南国の空気が気になり、留学先として決めることにしました。

一ヶ月の留学は比較的負担としては軽いので、多くの方に手軽に行きやすいと思います。
また、マレーシアはまだ比較的渡航費なども安いので、これもメリットだと思います。
マレーシアはマレーシア語も話されていますが英会話もしっかりと学ぶことができ、自分のスキルをアップさせることができました。

英語に1日中触れている環境が良かった

マレーシアに到着してからは本当に常に英語を使っていたので、一ヶ月とは言え英語力を大きく伸ばすことができました。
何しろ自分から話さないと何も進まないですし、日常生活すら難しくなってしまいます。
まずは生活に必要なフレーズからしっかりと覚えて話せるようにして、何とかコミュニケーションを取れるようにしていきました。
また、ゆっくり話せるようになりましたが話してくれる人達の英語はとても早いので、それについていくのも大変でした。

ですがクラスメイトの人達は常に優しく見守ってくれて、私の英語スキルの上達を見守ってくれました。
劣等感のような気持ちを持つ必要がなかったのも、英語上達の大きな原動力になってくれたと思います。
ひとつひとつ身に付けるたびに、よし、今日もこれを学んだという実感があり、スムーズに成長できたと思います。
一ヶ月の留学を終える頃には英会話に自信を持つことができていましたし、日常英会話はもう大丈夫、比較的早い会話にもある程度ついていくことができるようになったと思います。
これは本当に、自分に頑張ったと言ってあげたいと思います。

マレーシアののびのびとした風景を満喫

マレーシアは日本にはないものが残されている国だと思います。
本当にのびのびしていますし、現地の方もとても明るく前向きに頑張られている姿が印象的でした。
私もこれからまた日本で頑張ろうと思いますが、この留学体験は本当に様々な学びをくれました。

留学は実際に行ってみないと分からないという言葉がぴったりだと思います。
行く前は何となく英語がもっと上手くなれたら良いなという感じでしたが、行ってみたら刺激や発見がたっぷりで、自分の大きな可能性に気付くことができたと思っています。

一ヶ月なら荷物なども少なくて済みますし、誰にでもチャンスは開かれていると思います。
ぜひ興味のある方はチャレンジしてみて欲しいと思います。

イタリア留学体験談

木曜日, 8月 18th, 2016

ソムリエの資格を取得しにイタリア留学を

イタリアに留学に行ってきました。
イタリア語の勉強ではなく、私の場合はソムリエの資格です。
ソムリエはワインについての専門的な知識を持っている人で、レストランなどでお客様に最適なワインを選ぶお手伝いをする役割の人を指します。

とてもお洒落な雰囲気があり憧れの職業で、なりたいと思っていました。
資格も本場のイタリアで取得したいと思い、留学して取ることにしました。
本当に思い出深い留学になって、行って良かったと思っています。

イタリアがますます好きに

イタリアで資格を取得したいと思ったのは、前々からイタリアがとても好きな国だったからです。
イタリアはとてもお洒落な雰囲気があって町並みもきれいですし、本当に私の理想の国でした。
実際に行ってみてからはその気持ちがますます大きくなり、よりイタリアが大好きになりました。
もちろんイタリア語や英語は私はすごく上手い訳ではないのでコミュニケーションなどは大変でしたが、それを差し引いても、イタリアに今後住みたいと思う気持ちも出てきました。

留学中はワインについて専門的に学ぶことができ、イタリアのワインの歴史や文化についてもしっかりと学ぶことができました。
毎日色んな発見がありましたし、刺激的なことが多くて、あっという間に過ぎ去ってしまった感じです。
留学中はクラスメイトの人達とも仲良くなり、毎日ワインのテイスティングをしていたので会話も弾み、仲良くなることができました。
みんなソムリエになることに情熱を持っていて、一緒に頑張りたいと思える人達ばかりでした。

これも本当に大きかったです。
ソムリエは誰もがなろうと思う職業ではないので、こうしてソムリエになりたい人が集まって学んでいる環境に身を置くことで、さらに成長も早いということを実感できました。
もちろん覚えることもとても多くて大変なこともありましたが、それでも興味のあることだったので頑張れたと思います。
今ではとても楽しかったということしか覚えてないですね。

留学期間は一か月半で、比較的短い期間で集中して学ぶことができます。
日本人向けに短くしたコースになっていて、その分1日1日がとても大切になります。
また、授業は日本語で通訳がされていたのでスムーズに学ぶことができました。

今後はソムリエとして活躍したい

こうして無事にソムリエの資格を取ることができました。
これからはソムリエとしてしっかりと活動していきたいと思っています。
そして、頑張る中でもまたイタリアに足を運びたいと思います。

ワインは味わいだけでなく、学ぶにもとても深みのあるものだと思います。
これからもさらにワインの道を追求していき、良いソムリエになれるように頑張ります。

バンクーバー留学体験談

火曜日, 7月 26th, 2016

バンクーバーでの充実した留学体験

バンクーバーに3週間の短期留学に行ってきました。
3週間というとても短い期間ではありましたが、濃密な時間を過ごすことができて、良い留学になったと思います。
元々英語はある程度自信があったのですが、そのスキルをさらに伸ばしたいと思って留学をすることにしました。
バンクーバーでは英語のスクールに通うとともにバンクーバーの色んな観光地を楽しんだりアクティビティをしたりと、日本ではなかなかできない経験ができたと思います。

また、バンクーバーもオリンピックで有名になりましたが、それまでは正直あまり知らない国だったので、本当に色んな文化があるんだと気付く点も多かったです。
日本にいると本当はとても恵まれているのに日常的になっているので気付かないということもあると思いました。

スノーボードが良い思い出

留学中に思い出深いこととしては、スノーボードです。
スクールのクラスメイトと一緒に行くという企画で、バンクーバーから比較的スムーズに行ける所でスノーボードを楽しみました。
日本でもスノーボードはできますが、ここでやったスノーボードはとても楽しかったです。
ダイナミックな自然が広がり、雪の質もパウダーのようにさらっとしていて本当に滑りやすいんです。
おかげで楽しくて、ずっと滑っていました。

また、アクティビティの他にも毎日の英語のレッスンもとても充実していました。
まだまだ英語のスキルは高められると思いましたし、さらに学びたいと思う気持ちも湧いてきました。
リアルな英会話ではまだまだ臨機応変な切替しができないこともあったので、そこをさらに磨いていこうと思いました。

また、とても楽しい留学生活でしたが、到着してからすぐは体調があまり良くなかったのは大変でした。
おそらくバンクーバーの慣れない環境からのストレスが原因だったようですが、どこに相談に行ったら良いかも分からないし、到着するなり唸っていました。
でもクラスメイトの人達も心配してくれて、2日くらいしたら治ってきたので良かったです。
そこからは3週間元気に過ごすことができました。

貴重な経験を生かしたい

バンクーバーでの短期留学は私にとても貴重な経験をもたらしてくれたと思います。
これからは日本で仕事をしていく予定ですが、英語を生かして海外を飛び回るような仕事に就けたらと思っています。
これからも楽しみです。

バンクーバーは日本よりも落ち着いた雰囲気で、自然が広がっていて過ごしやすいのがとても良かったです。
留学生活でこの雰囲気を感じてみるのもとてもおすすめなので、ぜひこれから留学する方は考えてみて欲しいと思います。
きっと充実した留学になると思いますよ。

モナコ留学体験談

火曜日, 6月 28th, 2016

モナコにMBAを取得しに留学へ

モナコに留学をしてきました。
留学と聞くと語学をイメージする方も多いと思いますが、私が勉強しにいったのはMBAという経営の資格の取得のためです。
日本では満足のいく環境がなかったので、モナコに留学して資格を取得することにしました。

モナコに留学しようと思ったのは、以前にもモナコに旅行で行ったことがあったためです。
その時にとても自分に合っていて、生活しやすい気候ととてもお洒落な雰囲気の町並みが気に入って、また来たいと思うようになっていました。
MBAの資格の取得を検討した時にモナコでもMBAが取得できることが分かり、しかも自分の希望に沿う形で勉強ができると分かったので、これは何かの縁だと思って留学を決めたという感じです。
モナコは私にとって、とても魅力的な都市だったのです。

費用は高め

モナコの留学生活でちょっと大変だったのが費用です。
生活費は他の地域に比べて高めかもしれません。
また、MBAは経営の資格の中でも特にハイクラスな方が取得を目指す資格でもあります。
周りのクラスメイトもお金持ちの人が多く、余裕で勉強をして遊びも満喫している人が多かったです。
親の別荘があるというクラスメイトも中にはいて、生活環境の差にビックリしてしまいました。

ですが、そうした人達とも仲良くなれたのもとても良かったです。
私はコミュニケーション力には自信があったので、持ち前の明るさを生かしてクラスメイトと積極的に関係を作っていきました。
授業が分からなかった時にはクラスメイトにすぐに相談していて、クラスメイトも友達になれそうな人を探している人も多かったので、比較的すぐに仲良くなることができました。
MBAを取れたのも良かったですが、こうしたすごい人達との関係を持つことができたのも自分の人生に大きなプラスになりました。

日本に帰ってきてからも交流は続いていますし、お互いにビジネスを頑張っていこうという約束もしました。
クラスメイトは40名ほどいたとお思いますが、多くの人と交流することができました。
刺激し合ってこれからも頑張っていきたいと思います。

英語力もさらに伸びた

英語力は元々ある程度持っていたのですが、モナコで生活することでさらにそのスキルを上げることができたと思います。
特にビジネスで英語を使う時にはその場ですぐに対応できる高いレベルの英語力が必要になるので、MBAの授業を通してこうしたハイレベルな英語に触れることができたのもとても大きかったと思います。

勉強は忙しかったですがその中でもモナコの観光も満喫することができました。
本当に良い時間を過ごすことができるので、MBAの取得を考えている方はモナコも一つの候補として考えてみても良いと思います。

シンガポール留学体験談

木曜日, 5月 26th, 2016

シンガポールに短期留学に行ってきました

シンガポールに約一ヶ月の短期留学に行ってきました。
シンガポールは元々海外旅行で行きたいなと思っていた国だったのですが、ちょうど留学のチャンスがあったので、一層のこと留学して生活を経験してみようと思ったのが留学のきっかけです。

元々英語を本格的に勉強したいと思っていたのもあり、英語をよりしっかりと身に付ける良い機会だと思い、留学に向かいました。
シンガポールでの生活はひと月と短い期間ではあったのですが、逆に期間が短いと分かっていたからこそ、1日を大事にして生活できたと思います。
本当に毎日が新しいことの連続で、日本でずっと過ごしていた私にとってはカルチャーショックというようなことも沢山ありました。

本当にきれいな写真だけでは感じることができないリアルなシンガポールを体験することができ、貴重な機会になりました。
もちろんシンガポールはさらに好きになって、また来たいと思っています。

英語もしっかりと学べた

ひと月という短い期間の中で毎日のように学校に通い、学校が終わるとクラスメイトと一緒にカフェに行って勉強していました。
シンガポールは海がきれいですが、そうしたきれいな風景が周りに広がっているカフェで英語の勉強をすることができて、何て良いところなんだと思いながら英語を学んでいました。
カフェのスタッフの人がとても親切に対応してくれて、英語のコミュニケーションが上手くなれたのは、そのカフェの店員さんとのやり取りも大きかったなと思います。

もちろん学校での英語のレッスンでもコミュニケーションを取る機会は沢山ありました。
ですが、カフェでの会話は本当に生のコミュニケーションという感じで臨機応変に受け答えをすることが必要で、英会話力がとても伸びました。

また、シンガポールの観光もできたのも良かったです。
私がイメージしていたシンガポールを上回るような楽しさがそこにはありました。
シンガポールに行った時は旧正月を迎えており、周辺に住んでいる方はとても盛り上がっていました。
パレードも見ることができて、本当に良いタイミングでこれたなと思いました。

クラスメイトとても仲良くなった

もうひとつシンガポールで思い出深いのがクラスメイトの人達とのやり取りです。
本当にみんな良い人ばかりで、韓国の人が多かったです。
日本にいると韓国の人とはなかなか話す機会がありませんが、毎日のように学校やカフェで話す中で日本のことを伝えたり、私が韓国について学ばせてもらったりと、色々な刺激になりました。

こうしたたくさんの経験を経て今日本に帰ってきていますが、本当に一ヶ月は短かったです。
また別の国にチャンスがあれば行きたいなと思っています。

タイ留学体験談

金曜日, 4月 29th, 2016

タイに留学してきました

タイに1年間留学してきました。
留学ではアメリカなどの国に行く方が多いですが、どうせなら日本と大きく違う環境の中で勉強したいと思い、タイを選んでみることにしました。
もともとタイの雰囲気が合いそうだと思っていた部分もあるのですが、留学してみての感想は、本当にとても濃い経験ができたという一言に尽きます。

これから留学を考えている方はぜひ、タイも視野に入れてみてほしいと思います。
きっとたくさんの刺激的な発見があって、留学生活はあっという間に過ぎていくと思いますよ。

タイは生活しやすい

タイへの留学の大きなメリットとして、費用の安さが挙げられます。
タイは物価など、色んなものがまだまだ安いです。
最近は日本円の円安が進んでいますが、それでもタイはとても費用的に負担を軽く過ごすことができました。

宿泊費はひと月で1万5千円ほどでおつりが来る金額でした。
1泊ではありません。
ひと月です。
半年ほど過ぎたところから別のアパートに引越しをすることになり、費用も変わりました。
その時の費用はさらに安く、なんとひと月7千円ほどでした。

日本では本当にありえない金額だと思いますが、タイだからこそあり得る金額だと言えます。
今後円安にさらになっていき、タイも成長していくことが予想されるので、今後は徐々に高くなっていく可能性は十分あると思います。
これから留学を考えている方はタイミングもチェックして向かって欲しいと思います。

また、食事もとても安かったです。
タイは外に色んな屋台が出ていて、その屋台で食べるのが毎日の楽しみでした。
1食200円ほどで食べることができて、とてもおいしいメニューも多かったです。
ちょっと贅沢しても1食5百円ほどで済むので、日本の牛丼屋もびっくりの値段で食べることができました。
クラスメイトと一緒に休日に出かけた時には食べ歩きを楽しんだりもして、良い思い出にすることができました。

学費は留学にかかった学費のうち、大学が半分を出してくれるという形で行ったので50万円ほどと1年間の留学にしてはかなり安く行くことができました。
もちろんここはあなたが在学している大学や状況によって変わってくるところなので、確認してみてほしいと思います。

タイで色んなことを学んだ

タイでは語学も学ぶことができましたが、僕個人的にはタイの文化を学べたのがとても大きかったです。
日本は先進国として成長のスピードが少し落ち着いてきている感がありますが、タイはまだまだこれからといった感じで、落ち着いた雰囲気がありながらも元気に活動している方もとても多かったです。
日本でもこうした文化から学んだことを土台にして活動していこうと思います。

イギリス留学体験談

土曜日, 3月 19th, 2016

イギリス留学は学びがたくさん

イギリスのサウスヨークシャー州という州に3ヶ月の短期留学をしてきました。
短期留学をする方は最近増えていると思いますが、私もあまり長期の留学はできそうになかったのと、比較的負担も軽く行くことができそうだったのでチャレンジすることにしました。

サウスヨークシャー州は比較的落ち着いた雰囲気の州で、生活しやすい環境の中で英語を学ぶことができました。
学生寮で宿泊していましたが宿泊中はクラスメイトの人達ととても仲良くなることができて、英語を勉強するとともに本当にとても良い仲間ができました。
日本に戻ってきてからはばらばらになってしまいましたが、今でも連絡を取り合っていて、またイギリスでいつか再開したいと思っています。

イギリスに留学をしようと思った理由

留学先の候補の国は色々あったのですが、その中でも私はイギリスを選びました。
私はファッションが好きなのですが、色んなブランドの服を着ているうちにイギリスのクラシカルな雰囲気があるブランドが好きだと思うようになりました。
ここから留学でもイギリスに興味を持ち、そのまま行くことにしたという感じです。

こうした比較的気軽と言えば気軽な理由で決めた留学でしたが、イギリスはやっぱり私に合っていたと思います。
目に入る風景全てが魅力的に見えて、その中で英語を学ぶことができて、毎日が新鮮な発見と学びに満ちていました。
また、そうした風景に触れることでイギリスの文化についても深く知ることができましたし、イギリスで生活している方がどんな形で生活しているのかも感じることができました。

さらに、クラスメイトの人達も多種多様な方が来ていて、これも刺激になりました。
中国やアラブから来ている人もいて、そうした方と英語を介してコミュニケーションを取ることができたのはとても貴重な経験でした。
イギリスなのになぜか中華料理を食べに行ったりもして、とてもおいしかったのを覚えています。
もちろんイギリスならではの料理なども食べましたし、本当に食事も毎日楽しむことができました。

日本を別の視点で見れるようになった

もうひとつ大きな収穫が、日本を別の視点から見ることができるようになったということです。
日本にいると当たり前になっていることが、海外に出て戻ってくるとまた別の視点で見れるようになるのです。
特に安全面は日本はすごく恵まれているんだと思いました。
夜の暗い時間帯に一人で歩いていても大丈夫な国は、他の国ではそうありません。
ですが、日本では普通になっています。

これは私もイギリスにいてとても感じましたし、日本に戻ってきてからはやっぱりほっとする部分もありました。
留学は私に本当にたくさんのものを与えてくれました。
これからは学んだことを生かしてさらに頑張ろうと思います。