マレーシアの留学体験談

マレーシアでの留学での貴重な経験

マレーシアに一ヶ月の短期留学に行ってきました。
英語を学びたいと思ったのがきっかけです。
英会話教室にも通っていたのですが、やっぱり実際に英語が話されている国に行った方が上達が早いと思い、留学を検討するようになりました。
国をどこにしようか最初迷っていましたが、マレーシアの自然豊かな雰囲気と南国の空気が気になり、留学先として決めることにしました。

一ヶ月の留学は比較的負担としては軽いので、多くの方に手軽に行きやすいと思います。
また、マレーシアはまだ比較的渡航費なども安いので、これもメリットだと思います。
マレーシアはマレーシア語も話されていますが英会話もしっかりと学ぶことができ、自分のスキルをアップさせることができました。

英語に1日中触れている環境が良かった

マレーシアに到着してからは本当に常に英語を使っていたので、一ヶ月とは言え英語力を大きく伸ばすことができました。
何しろ自分から話さないと何も進まないですし、日常生活すら難しくなってしまいます。
まずは生活に必要なフレーズからしっかりと覚えて話せるようにして、何とかコミュニケーションを取れるようにしていきました。
また、ゆっくり話せるようになりましたが話してくれる人達の英語はとても早いので、それについていくのも大変でした。

ですがクラスメイトの人達は常に優しく見守ってくれて、私の英語スキルの上達を見守ってくれました。
劣等感のような気持ちを持つ必要がなかったのも、英語上達の大きな原動力になってくれたと思います。
ひとつひとつ身に付けるたびに、よし、今日もこれを学んだという実感があり、スムーズに成長できたと思います。
一ヶ月の留学を終える頃には英会話に自信を持つことができていましたし、日常英会話はもう大丈夫、比較的早い会話にもある程度ついていくことができるようになったと思います。
これは本当に、自分に頑張ったと言ってあげたいと思います。

マレーシアののびのびとした風景を満喫

マレーシアは日本にはないものが残されている国だと思います。
本当にのびのびしていますし、現地の方もとても明るく前向きに頑張られている姿が印象的でした。
私もこれからまた日本で頑張ろうと思いますが、この留学体験は本当に様々な学びをくれました。

留学は実際に行ってみないと分からないという言葉がぴったりだと思います。
行く前は何となく英語がもっと上手くなれたら良いなという感じでしたが、行ってみたら刺激や発見がたっぷりで、自分の大きな可能性に気付くことができたと思っています。

一ヶ月なら荷物なども少なくて済みますし、誰にでもチャンスは開かれていると思います。
ぜひ興味のある方はチャレンジしてみて欲しいと思います。

Comments are closed.