シンガポール留学体験談

シンガポールに短期留学に行ってきました

シンガポールに約一ヶ月の短期留学に行ってきました。
シンガポールは元々海外旅行で行きたいなと思っていた国だったのですが、ちょうど留学のチャンスがあったので、一層のこと留学して生活を経験してみようと思ったのが留学のきっかけです。

元々英語を本格的に勉強したいと思っていたのもあり、英語をよりしっかりと身に付ける良い機会だと思い、留学に向かいました。
シンガポールでの生活はひと月と短い期間ではあったのですが、逆に期間が短いと分かっていたからこそ、1日を大事にして生活できたと思います。
本当に毎日が新しいことの連続で、日本でずっと過ごしていた私にとってはカルチャーショックというようなことも沢山ありました。

本当にきれいな写真だけでは感じることができないリアルなシンガポールを体験することができ、貴重な機会になりました。
もちろんシンガポールはさらに好きになって、また来たいと思っています。

英語もしっかりと学べた

ひと月という短い期間の中で毎日のように学校に通い、学校が終わるとクラスメイトと一緒にカフェに行って勉強していました。
シンガポールは海がきれいですが、そうしたきれいな風景が周りに広がっているカフェで英語の勉強をすることができて、何て良いところなんだと思いながら英語を学んでいました。
カフェのスタッフの人がとても親切に対応してくれて、英語のコミュニケーションが上手くなれたのは、そのカフェの店員さんとのやり取りも大きかったなと思います。

もちろん学校での英語のレッスンでもコミュニケーションを取る機会は沢山ありました。
ですが、カフェでの会話は本当に生のコミュニケーションという感じで臨機応変に受け答えをすることが必要で、英会話力がとても伸びました。

また、シンガポールの観光もできたのも良かったです。
私がイメージしていたシンガポールを上回るような楽しさがそこにはありました。
シンガポールに行った時は旧正月を迎えており、周辺に住んでいる方はとても盛り上がっていました。
パレードも見ることができて、本当に良いタイミングでこれたなと思いました。

クラスメイトとても仲良くなった

もうひとつシンガポールで思い出深いのがクラスメイトの人達とのやり取りです。
本当にみんな良い人ばかりで、韓国の人が多かったです。
日本にいると韓国の人とはなかなか話す機会がありませんが、毎日のように学校やカフェで話す中で日本のことを伝えたり、私が韓国について学ばせてもらったりと、色々な刺激になりました。

こうしたたくさんの経験を経て今日本に帰ってきていますが、本当に一ヶ月は短かったです。
また別の国にチャンスがあれば行きたいなと思っています。

Comments are closed.