スペインの留学体験談

スペイン語を学びにスペインに

スペイン語を勉強しにスペインに語学留学に行ってきました。
留学期間は3週間と比較的短い期間でしたが、それでも生のスペイン語とスペインの文化に触れることができ、とても良い経験になりました。

僕は大学でスペイン語を専攻していますが、やっぱりなかなか大学の講義だけでは話せるようになりません。
ですが、留学してみると本当に身に付くスピードが違うと実感しました。
だって、スペイン語を話すしかないですからね。
ホストファミリーの方々も英語も話せるようでしたが基本はスペイン語で、日常会話からスペイン語だったので話さざるを得ないという環境の中で3週間を過ごしました。

留学先の学校でもひたすらスペイン語のコミュニケーションを学び、3週間後には僕もスペイン語がある程度理解して話せるようになっていました。
本当に、環境って大事だなと思った瞬間でした。
語学を身につけたいと思ったら留学するのはとても良いと思います。
ぜひ皆さんにもお勧めしたいです。

スペインの名所を楽しむ

ステイ先の方々もとても良い方で、優しく気さくに迎えてくれました。
3週間と期間が決まっていたので、その期間の中でなるべく良い時間を過ごして欲しいと思ってくれているのをとても感じました。
いつも気にかけてくれていましたし、休日やちょっと学校が早く終わった時には近くの観光スポットに連れていってくれたりもしました。
おかげで本当にスペインが好きになりました。

スペインは元々良い雰囲気の国だと思っていたのでスペイン語を専攻したのですが、こうして実際に訪れてみると改めてその気持ちを強く感じることができました。
短い期間でしたがホストファミリーの方は第二の家族のような存在になり、日本に帰ってきてからも連絡をしてまた行くということを伝えました。

クラスメイトとの時間も充実

もうひとつ思い出深いのがクラスメイトとの時間です。
韓国などから来ているクラスメイトも多くて、本当に多国籍なクラスで勉強することができました。
お互いにスペイン語が分からない者同士、国も違いましたが、なるべくスペイン語でコミュニケーションを取ろうと決めて練習がてらに雑談をしていました。
みんな気さくで良い人達ばかりで、このメンバーだったからこそきっと楽しい時間を過ごせたんだと思っています。

クラスメイトとはスペインでまた会えたら良いねという話をしていました。
早いうちに実現できるように、みんなで頑張りたいと思います。

このように、僕のスペイン留学はたくさんの学びがあり、良い経験になりました。
これからも機会があればぜひ留学したいと思いますし、これからは学んだスペイン語を生かしたり、スペインに関わる仕事ができたら良いなと思います。
これからの人生をじっくりと考えていこうと思います。

Comments are closed.